2017年5月21日日曜日

5月19日 ピタゴラスクレータ

この日は、シーイングが良く、調子に乗って下弦の月を撮影しました、と言っても、私の場合は部分拡大専門ですが。上記クレータは、ピタゴラスです。直径130km、中央丘が目立つきれいなクレータですね。下弦での月面観望は何年ぶりかなので、日の当たり方が見慣れていない分、けっこう楽しめました。

2017/5/20 4:17.2 (JST), 60sec
CC400 (400mm-F20, fl = 7700mm), ASI178MM, IR-Filter


2 件のコメント:

ibuki05006 さんのコメント...

見下ろすようにクレーターを見ていると月面上空にいるような気がします。
同じ日に撮っていたのですがこんなに鮮明には撮れませんでした。

@hasyama さんのコメント...

栗栖さんのC14も、ファンを付けたら劇的に改善したようですから、やはり鏡面の温度順応の
影響が大きい可能性がありますよ。まずは、それを解決してみましょう・・・