2月3/4日の木星と金星

 仕事が忙しくて週末撮影が基本になっています。今週末は、彗星撮影に出向こうかと思ったのですが、結局めげて、いつもの如く惑星撮影となります。でも木星は相変わらずいい絵が撮れません。今回もGRSが正面に見えるの位相でしたが、シーイングの影響でけっこう揺れていて、18minのDe-Roationも、ここまで模様を出すのが精一杯でした。
その点金星は、かなり強めの処理をすると何某かの模様が出てくるのですが、実際の雲の様子が分からないので、相関のある模様なのか判断できません。あかつきが、もうちょっと画像を公開してくれると、助かるんですが・・・(;^ω^)


コメント

米山誠一 さんの投稿…
優秀な機材と技をもってしてもやっと細部が判る画像が写せる状況、シーイングの悪さを実感します。
金星の模様は、何が正解か分からないので、難しいですね。30分間隔で2、3回撮影できればある程度判断できそうですが。高度的に苦しいですね。
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
木星がなかなか手強いです。南中高度が十分あっても、満足な絵が撮れません。岩政さんも同じような状況みたいなので、シーイングを言い訳に、しばらくは我慢ですね。
金星は、しばらくはこんな感じで処理してみます。あかつきが、もう少し画像を公開してくれるとよいのですが。
iwaLab さんの投稿…
素晴らしい金星像ですね。
夕方の観測ゾーン時間なんでしょう。火星も条件は良い感じでした。
さて明け方の木星はまったくだめで、寒い中起きて観測しても
苦労は報われません。もう少しの辛抱でしょうか。

P.S.
天ガ取材・執筆、本当にお世話になりました。
@hasyama さんの投稿…
iwaLabさんへ
天ガの取材協力、急な話だったのにご対応していただきありがとうございました。天ガのスタッフさんも、本当に助かったと感謝していました。素人の執筆なので、多少割り引いて読んでいただけると助かります。(;^ω^)
木星ですが、今朝は寝坊して取り忘れてしまいました。シーイングは悪くなかったかも。夜中の2~3時に南中するタイミングは、仕事持ちには辛いですね。睡眠時間がなんとも半端になってしまいます。春先の、花粉が飛び始めるころに期待します。
金星は今後どんどん細くなっていくので、夜面撮影にシフトしていくつもりです。ただ、西側の視界はさほど良くないので、どこまで撮影できるかは微妙ですが。うまく撮れたらアップしますね!
ibuki05006 さんの投稿…
週末は夜勤だったので撮れたのがうらやましいです。2月になってかは晴れても強風なのでなかなかうまくいきません。
今度デローテーションも教えてください。
@hasyama さんの投稿…
長岡君へ
次回は、De-roation教えますね。そんなに難しくないですよ。